生木の地蔵さん
 

ぜんぶでる/ 神社巡りYouTube版 チャンネル登録お願いします

 生木の地蔵さん

樹齢1200年、木の高さ30メートル、幹周り10メートルの楠木の中に空洞を作り、地蔵菩薩が彫られています。 国道377号線からもこの大きな木はよく見えるので、迷う事はありません。
地蔵堂の前には、信者からの寄進された赤いのぼりが何本も建てられていて、私がお参りしたあと、写真を撮っている間にも、何組もお参りにきてにぎやかでした

この地蔵菩薩が制作されたのは、天保七年(1837年)。

森安利左衛門という人が、病弱な一人娘ナヲの病気平癒のため四国巡礼の際見た、四国別格霊場十一番正善寺の生木地蔵を見て、ここに彫る事を決心したそうです。
この地蔵の霊験により、一人娘のナヲは100才まで生きました。

お堂が木にくっつけて建てられていて、お堂の奥にお地蔵様を拝める事ができます。
生木に彫ってあるので、今でも身長が伸びているそうです。

御詠歌
すずしさや
このくすのきの したかげに
あなたはいまに おわしまします。