飯ノ山
 

ぜんぶでる/ 神社巡りYouTube版 チャンネル登録お願いします

 飯ノ山

飯ノ山は丸亀平野の中で最も目立つ山で、眺めが美しいので讃岐富士と呼ばれている。
登り口は三ヶ所あり、頂上まで40分程度かかる。
平日でも30人ぐらい登っているそうで、この日も京都から来たというグループがいた。
休日だったので、頂上の薬師堂にたくさんの人がお参りしていた。
写真は頂上展望台より撮った写真。ため池と条里制の様子がわかる。

おじょも伝説(案内板を写す)
「おじょも」とはこの地方に伝わる伝説で巨人のことなんじゃ。
昔々その昔、山を造るのが得意なおじょもがおっての、海を渡った長旅の疲れから、天秤棒で担いだ後のふごをひっくり返して、城山と常山ができたんじゃ。
前のふごは丁寧に移してできたんが飯ノ山なんじゃ。
ほんで足跡が南西にあることから飯ノ山と象頭山を跨いで小便をして、できたんが土器川と言う人もいるんだそうじゃ。

 

薬師堂

巨石群(おじょもの足跡)