塩江温泉の足湯

日常歴史その他

塩江温泉足湯

スプラッシュで塩江温泉に行ってきました。
冬は日が沈むのが早いので、自転車で行ってもすぐに帰ってこなければいけなくなるので、車は便利ですね。
自転車だと2時間ちょっとかかりますが、車なら1時間と半分の時間で済みます。

ルートは綾歌町から綾川町へ抜けて塩江町に入る行程。
自転車だと高低差のきつい道のりですが、車だとそれほどでもありません。

塩江町の行基の湯に足湯があるので、30分くらいのんびり入るつもりだったのですが風が冷たくて10分ほどで退散。
お湯そのものは熱かったのですが、風がビュービュー吹いているとさすがにきついですよね。

道の駅の産直で少し買い物をもして、ダム湖の方へ。
紅葉が真っ盛りで、湖面の向こうの赤や黄色風景を楽しみます。
山道を走っていると落ち葉が雪のように降ってきて、自転車では味わえない雰囲気をしばらく楽しみます。

帰りに綾川町のうどん屋に寄って昼食。
カレーうどん食べたけど此処のカレーうどん美味しかった。
コロッケ放り込んで、ちょっとカレールーとかき混ぜて食べると絶品
本当はメンチ系が理想なんだけど、コロッケでも十分満足。

コメント

タイトルとURLをコピーしました