因島水軍城

建物遺蹟古墳

因島水軍城へ行ったときの写真です。
この日は平日だったので、水軍資料館は閉館。
お城とその周辺を見て回りました。

戦後のお城ブームの中で建てられたコンクリート製のお城の一つですので、遺構としての価値はありませんが、こうやってお城の形になっていると雰囲気はありますね。

因島水軍城の駐車場は、坂の手前とお城の近くの2ヶ所

下に駐めると坂道を上らなければいけないので、上の方が空いていたら上に駐めた方が楽です。

平日だったことと開館直後に行ったので駐車場はガラガラ

最初に書いたように資料館は閉館しているので、資料として見る事ができたのは本丸内の展示資料のみ。

それでも基本的なことは分かるので、ここまで来たのなら料金を払ってでも見ておいた方が良いでしょう。

このあと村上水軍の墓地のある金蓮寺の方へまわり墓地を見学

お墓はお城の下の方なので、先に水軍城を見学してから見た方が良いかもしれません。

絵はがきくらいは買って帰ろうと思いましたが、土産物店は全部閉まっていて残念。

それにしても、因島は丸亀より都会だったことに驚きました。

※案内写す
因島水軍城
この水軍城は昭和五十八年十二月一日に築城された全国でただ一つの水軍城です。
水軍のふるさと因島にふさわしいものと歴史家奈良本辰也氏の監修に寄り再現したものです。
二の丸(六十六平米)は展示室、隅櫓(一二四平米)は展望台、本丸(二七一平米)は水軍資料館として一般に公開されています。
水軍資料館には大塔官令旨(重要美術品)村上家相伝の由緒ある白紫緋糸段緘腹巻、村上家伝来文書、金蓮寺在銘瓦、源平合戦屏風、水軍船の模型、相伝の太刀、水軍旗、甲等水軍に縁りのある品が展示してあります。
因島水軍城
因島水軍城駐車場

コメント

タイトルとURLをコピーしました