八鉾神社(坂出市)

神社の動画もご覧下さい(YouTube)

 八鉾神社

この神社は、坂出方面から国道11号線を高松方面に向かい、綾川を超え右折、そのまま川沿いを進むと左手に見えてくる。

境内は広く、社叢も立派で社殿建築も多く建っていた。
手前の生活道の向こうも鳥居が建っていて、この道路で分断されていなかったらもっと広く感じただろう。

 建物の壁には、「八鉾神社ミニかわら版」が貼ってあり、この神社での行事の様子が写真で紹介されていて、地域との結びつきが大きな神社のようだった。
香川県神社誌には
傳ふる所によれば、往昔この地に傳法院といふ仏寺あり。
大同二年二月中旬、住僧出でて月を眺めゐしに、虚空より庭前の樹木に白幣一本鉾一振(一説八鉾)天降れり。 即ち祭りて鎮守神となす。
その後度々の兵乱に回 し寺は退轉せしかど、鎮守の宮は、残り郷人敬ひて氏神とすと云ふ。 とある。




拝殿と本殿
 





次の神社へ行く