国津神社(高松市・旧香南町)
 

ぜんぶでる/ 神社巡りYouTube版

 国津神社

国津神社は、香南中学校西側の道を北へ歩いて3分の所に鎮座。
周囲をネットフェンスに囲まれ、入口には花が植えられていた。
社殿は新しく、比較的最近、境内整備を行った様子。
外から見れば、公園のようだが、中に入れば神域。
この神社に祀られている、地神社の祭神は、天照大神、倉稲魂命、少彦名命、武御雷命、天児屋命、埴安彦命を祀っている。

由緒
尾池家の祖先が建武年間(一三三四〜三八)の頃、信州から横井城に来て、その氏神九頭神を迎え、これにその祖神、尾池明神を配して九頭大明神と称して崇敬していた。
土地の人々はこの神社を「くすがみさん」と呼んでいる。

拝殿と本殿

由緒(香川県神社誌)
由佐村県社冠纓神社境外末社。明治四十二年金刀比羅神社(字御所原)を合祀す。

 狛犬 地神
 


次の神社へ行く