於神社(観音寺市・旧観音寺市)
 

神社の動画もご覧下さい(YouTube)

 於神社(オノ)

於神社は、粟井小学校より北東へ歩いて5分程の所に鎮座する神社。
神社誌を見ると、「オノ」とルビが振ってあり、こう読むようだ。地元の方に呼び方を確認したかったのだが、この日は人が歩いていなく、確認が出来なかった。
延喜式内讃岐二十四社の一社と言われる神社だが、各資料を読むと、京極高矩に再興されたのが1755年頃となるので、神社としてみれば比較的新しい。
この様な神社なので、大野原八幡神社内の応神社が、延喜式内の於神社という説もあり、本当のところはよくわからない
そういえば、善通寺市の雲気神社も高矩が再興している。

由緒(香川県神社誌)
延喜神名式に「讃岐國刈田郡小於神社」とありて延喜式内讃岐國二十四社の一とす。中古廃絶せしを、寶暦五年丸亀藩主京極高矩再興して鳥居額を奉納すと云へり。

西讃府誌
「於神社 上野ニアリ式内二十四社ノ一ナリ。八幡宮又若宮トモ云、祭神詳ナラズ。先公ノ額アリ」
生駒記
「於神社 不詳 粟井村上野ト云フ所ニ有ル森ノ由、上野神トモ申ス由」
讃州府誌
「土人上野八幡宮若宮トモ云 祭神ハ埴安比売命或ハ応神天皇トモ云モ未ダ 一定セズ」

拝殿と本殿

 狛犬
 


次の神社へ行く