八坂神社(丸亀市・旧飯山町)

神社の動画もご覧下さい(YouTube)

 八坂神社

下法軍寺の八坂神社は、 讃留霊王神社の西側、歩いて2分ほどの場所に鎮座。
鳥居をくぐり、随神門へ。お参りをすませた後、境内社もお参り。
案内の御由緒を読むと、境内には、若宮神社・稲荷神社・塞神社・報徳二宮神社が祀られているのだが、どの神社か区別ができなかった。

郷社 八坂神社 御由緒
往古より井上郷の産土神であった。
社伝によると、神代の昔、素戔嗚尊、南海遊御のとき、ここに来られて、この地に しばらくお留まりなされた。
尊は「この地に、安く居たり」とおおせられたことにより、この地名を”安居原”と言うとある。
第十二代景行天皇の皇孫で、日本武尊の皇子であらせられる「武殻玉」は、勅を奉じて南海の悪魚を征し給いしのち、讃岐の国造に任ぜられた。その時王は、 当地が素戔嗚尊と深いご縁のある地であるので、「出雲須賀の神」を迎えて、奉齋なされた。


拝殿と本殿
 


次の神社へ行く