崇徳天皇白峯陵
 
崇徳天皇白峰陵

 保元の乱の後、讃岐に流された崇徳上皇の御陵の地。
四国霊場八十一番札所の白峰寺は、その菩提所として信仰されている。
 保元物語、雨月物語に西行の白峰もうでとして書かれている所で、文学的にも有名なところです。

今回は、青海神社−稚児ヶ嶽より歩いて登る。