柏原渓谷(綾川町)
 

 柏原渓谷(綾川町)

柏原渓谷

柏原渓谷へいってきた。
柏原渓谷は、寄り道をしなければ、丸亀からママチャリで、2時間弱で行くことができる。
この日は、長柄ダムを見て、由木神社経由へ参拝した後、柏原渓谷へ。
川を上ってゆくと、川原でバーベキューをしているグループがいて、中々楽しそう。
道は狭く、対向車が来ると、ちょっと怖い。
キャンプ村で少し休憩したあと、川上神社へお参りするために、更に上流へ。
途中道が真っ白なのでよく見ると、落ちた栗が車にひかれて、つぶれたのが原因のよう。
これだけ真っ白になるには、相当な数だろうから、もったいないなぁと思いながら、更に進む。

 柏原渓谷キャンプ村 全景

手元地図では、神社が見えてくるはずだがよくわからない、人家もまばらで人もいないので、辺りをウロウロ、たまたま歩いていた地元の方に場所を聞き、川上神社
地域の神社なので、案内板も何もなく、いわれた道を進んでゆくと、川にかかった小さな橋の前へ。その橋を渡り、少し進むと、石段があり、一安心。
お参りをすませ、帰路へ。

 マウンテン・ドーム  旧柏原分校

「柏原渓谷」
「柏原渓谷」は、讃岐山脈に源を発する綾川の上流部に位置し、其の名は、付近一帯にカシワの木が多く育成していたことにちなむといわれています。
約4Kmにわたって、豊かな清流と自然がつくりだした奇岩・怪石や春のツツジ、秋の紅葉などが四季を通じて見事な渓谷美を織りなしています。
また、渓谷の上流には、県の自然記念物となっている「川上神社社叢」や、弘法大師が八十八個の石仏を建立したという伝説がある、「弘法庵」があります。
渓流の水は、鮎の養殖に利用されるほどの清流として、地元自治会が定期的に清掃を行うなど保全に努めています。
案内板写す。