滝宮天満宮うそかえ神事
 

 滝宮天満宮うそかえ神事

滝宮天満宮のうそかえ神事は、太宰府や東京亀戸などの天満宮に限りおこなわれている特殊な神事で、今までの悪いことは皆「うそ」になるという開運の神事。

木製の鷽(うそ)を拝殿前のテントでもらった後、「かえましょう」「かえましょう」と呼びかけて互いに交換する。
交換しないと開運吉兆を得ることができないので何回でも交換する。
前回は天気が悪かったので、行けなかったのだが今年は朝からたくさんの人がお参りにきていた。
1回に600個の木製のうそ(700円)を、4回に分けて授与するのだが、11時頃には2回目の授与を待つ人の列が社務所の方まで伸びていた。

 

梅大福
滝宮天満宮のうそかえの時、 境内内の土俵横のお土産店で、梅大福と抹茶セットを食べてみた。
砂糖漬けした梅がまるまる入っていて、一口食べると梅の香りが口中に広がる
甘い梅肉のジュルッとした感じがたまらない 梅干しのような酸っぱさは、まったくなく、お抹茶とも良く合う。
帰り道、梅の種をしゃぶりながら帰る。