下女塚
 

下女塚

池八幡神社より南に200メートル、詫間琴平線沿いに下女塚がある。

[案内板写す]
 昔、この池を堤防とする勝間次郎という大池がありましたが、たび重なる堤防決壊のため女の人柱をたてることになりました。
 これをもれ聞いた庄屋婦人と下女は、ともに自らをその人柱になりました。
 村人は、2人の霊をとむらうため婦人を池八幡神社に、下女を下女塚に祀りました。