五郷ダム
 

 五郷ダム

五郷ダムへ行ってきた。
丸亀から五郷ダムまでは3時間ちょっと。
本当はもっと早く着いたのかもしれないが、途中いくつか分かれ道があり迷ってしまった。
このダムにかかる有盛橋を渡ると有木地区。
有木は平重盛の子、清盛の孫の有盛が源平屋島合戦の後しばらく隠れ住んだところと言われている。

 ダム周辺

この有盛が奉祀したという阿弥陀如来のある阿弥陀堂まで、自転車で坂道を10分ほど上ってゆく。
阿弥陀堂の中の様子はよくわからなかったが、堂の横にパンフレットなどが綺麗に置いてあったりするところを見ると、人は訪れているようだった。
その横の三部神社にもお参りして五郷ダムまで戻る。
ここから南へもう少し進めば徳島県。1つ山を西へ越えると豊稔池

※五郷ダム「ふれあいの場」資料掲示板 写す
ダムの西方には、日本最古の石積式アーチで有名な「豊稔池」があり、北東側には、日本最大規模の「雲辺寺ロープウェイ」、又、下流には萩の名所の「萩原寺」がある。
ダムの上流には、源平の故事に名を取った「有盛橋」がダムにかかり、更に上流には、曼陀トンネルがあり、四国霊場66番札所「雲辺寺」に通ずる観光ルートになっている。

 有盛橋